内科

脳神経外科と内科診療

脳卒中の多くは生活習慣病が原因

脳神経外科医が担当する主要な病気である脳卒中(脳出血、くも膜下出血、脳梗塞)の多くは生活習慣病が原因です。実際に脳卒中になるまでは何も自覚症状が無いだけに、実感も湧きづらく、非常に恐ろしいものです。脳卒中をはじめ、予防できる悲惨な病気にならないために、なるべく若い頃から、可能な手を尽くすに越したことはありません。
しかし、根本的に生活習慣が原因なだけに、長いお付き合いとなります。当院からは絶対に脳卒中を出さないという信念のもと、取り組ませて頂きます。無理強いはせず、まずはじっくりお話を聞かせて頂き、治療方針を相談しながら、伴走させて頂きます。

一般的な病院の脳神経外科の外来では、ほとんどの患者様が生活習慣病、つまり、高血圧、脂質異常、糖尿病のいずれかを抱えています。生活習慣病の治療の目標は、数字を良くすることではありません。脳卒中を始め、「具体的な病気を起こさないこと」です。全ての脳神経外科医たちが、誰よりもその怖さを知っているがゆえに、脳卒中を起こさないことを本気で祈っています。私も、私の外来からは脳卒中を一人も発症させない覚悟を、「笑顔で」お伝え致します。

日常の不調(風邪、花粉症、予防接種など)に対応

予約システムの活用で受診を短時間で済ませましょう

「オフィス街の医者」ならではの迅速な対応をさせて頂きます。但し、些細な不調の中で大病を見逃すことは避けなければなりません。時間帯や病状により、血液検査は当日結果をお伝え致しますし、必要と判断した場合は、再診をお願いするご連絡や、より専門的な医療機関への紹介を行います。

花粉症にも色々な種類があります。ご自身が何に対してアレルギーをお持ちなのかは保険適応の血液検査で一通りチェックすることが可能です(MAST 48、VIEW 39など)。また、例えば花粉症でも、症状の出かたは人それぞれで、合った薬を組み合わせるとより効果的です。漢方薬が効く方もいらっしゃいます。お気軽にご相談下さい。

予防接種や、各種感染症の血液検査(自費の場合もあります)は、別途お問合せ下さい。大学病院などで実績豊富なSRL社の完全バックアップのもと、迅速かつ多彩な検査メニューをご案内致します。

予防接種・各種自費診療はお問合せ下さい

予防接種や、健診、各種感染症の血液検査(自費の場合もあります)、自費処方は、別途お問合せ下さい。個人単位、オフィス単位、学校単位など、各々、極力柔軟に対応させて頂きますので、予めご連絡をお願い申し上げます。

一番上に戻る
TEL:03-5213-7377 WEB予約 WEB問診